自己処理よりも脱毛サロンでの施術が推奨されている理由

ムダ毛が多く生えていると、見た目の問題に加え、衛生面での問題も生じてくるようになります。特に両脇やデリケートゾーンは、衣服や下着で覆われているため湿気がたまりやすいです。そのため、不快な匂いが生じたり、雑菌が繁殖したりすることもあるのです。
こういったことを防ぐために、多くの人がムダ毛をカミソリなどで自己処理しています。しかし自己処理をすることで、かえって問題が生じるようになることも多いです。たとえば、カミソリでムダ毛を剃る際には、肌の表面を削ってしまうことがあります。また、剃ったムダ毛の断面が鋭角の状態だと、毛穴の中で肌に刺さり、埋没毛となることもあるのです。
こういった問題を防ぐために推奨されているムダ毛の処理方法が、脱毛サロンでの脱毛です。


脱毛サロンでは、肌に悪影響を与えにくい方法で施術がおこなわれます。具体的には、光の照射によって、その熱で、ムダ毛を成長させる毛根の機能を低下させるのです。毛根が弱れば、ムダ毛は成長できなくなってひとりでに抜け落ちますし、その後は生えにくくなります。
光を照射するだけなので手軽ですし、光はムダ毛の色に反応するので、ムダ毛の生えていない部分の肌には大きな影響は与えられません。カミソリを使った場合のように、肌表面が傷つくことも、ムダ毛が埋没毛となることもないのです。そのため脱毛サロンでの施術は、自己処理よりも安全ということで推奨されているのです。
また、この光を使った脱毛は、家庭用脱毛器を使用することで自分の手でおこなうことも可能です。脱毛サロンに通うことが困難な人には、家庭用脱毛器による脱毛も推奨されています。